黄金の絨毯

今日の搬入の帰り道、
夕日を背に目の前に広がる田んぼの美しいこと美しいこと・・
運転しながらなんどうっとりしたことか。
くぅ~~
去年は殆ど味わうことができなかった。
これが福島の夏なのだ。
はぁ・・なんて美しいんだばいって・・
天国って。たぶんこんな感じだばいって!
と心の奥底からわたし小さく魂の雄叫びあげるよ。


つい歌ってしまうよ。(ついよ、つい。)
広がるー未来にー夢があふれてーる




このまちで~くらそおー
行こうみんなでワークマンッ!

(ラジオっ子なのですみません。よく流れるワークマン。)





山々と田んぼ、蝉の鳴き声、あぜ道を歩くじい様ばあ様。
うっそうとした匂いが風にのってついてくる。
いいかい、これが、わたしたちの夏。
わたしたちの夏だばいって。


(転調・・)


お盆を過ぎれば終わってしまう短い夏・・
冬を想うと「ああやだよぉ・・(ガクブル)」となるんだけれど・・
でも冬の辛さがあるから、一層この季節が愛おしい!
(と思うことにしてる)


そして緑の絨毯を目にするたび浮かぶのは、黄金の絨毯。

いつだったか、どっぷり眠りこけた汽車の中、
ガタンと大きく揺れ、ハッと目を覚まし、
目の前にあらわれた黄金の世界に息をのんだ
「ここはここはどこだんべ?(ごしごし)」と戸惑った。
あの風景が焼き付いている。


タータラタ~、タ・タータラタ~~




6分29秒くらいからです (鳥の人)




稲刈りの頃の黄金の絨毯が本当に待ち遠しい。
去年は見ることができなかった。
また見ることができるんだなー。

田んぼの緑をみるたび、
またこんな風景がちゃんとここにあること
その幸せをかみしめる。








これはハーブ教室の時の写真。
可愛い、乙女だわー。
美味しいよ。






ところで、
design with people

で明日より展示がありますよ。詳しくは明日に。
(これがほんとは書きたかった・・)

















同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
静寂な乙女
秋分の日
きょうみたそら
うりさんすごい
ごきげんなやさしさ
エスパルの中の小さな森
同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
 静寂な乙女 (2012-09-25 22:58)
 秋分の日 (2012-09-22 17:53)
 きょうみたそら (2012-09-18 22:04)
 うりさんすごい (2012-09-18 01:00)
 ごきげんなやさしさ (2012-08-07 20:18)
 エスパルの中の小さな森 (2012-07-29 23:12)

2012年08月10日 Posted byYUMI at 22:55 │今日の出来事