たまに日記


先々週のこと、わたしの住んでいるまちに歌舞伎がやってきました。
それはまちづくりプロジェクトの1つで、
大正時代に建てられて今はほとんど使われていない娯楽場を
再び活用しようという企画の1つの催しです。
(わたしが小学生の時は娯楽場で映画の上映があったり
書道教室があって通っていたりしたんです)



この日は市内の小学校でお話とワークショップをして
その後歌舞伎を見る為に娯楽場にかけつけました。





娯楽場は満員御礼!活気に溢れていました。




これが伝統のある檜枝岐歌舞伎!
実はわたしはこの日が歌舞伎初体験。



なんの知識もなく歌舞伎を見に駆けつけたのですが
歌舞伎の楽しみ方がなんとなくわかったような・・
話の筋とかよくわからないのですが、
この主人公?が登場すると会場の雰囲気が変わるのです。
醸し出すオーラと存在感が半端なく、所作に見入ってしまいます。
めちゃくちゃかっこいい!

終わった後は屋台村で小学生以来のすいとんをいただきました。
うまかった!
鮎の塩焼きも買って満足。

人のもつ熱気とパワーをひしひしと感じた1日でした。




同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
静寂な乙女
秋分の日
きょうみたそら
うりさんすごい
黄金の絨毯
ごきげんなやさしさ
同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
 静寂な乙女 (2012-09-25 22:58)
 秋分の日 (2012-09-22 17:53)
 きょうみたそら (2012-09-18 22:04)
 うりさんすごい (2012-09-18 01:00)
 黄金の絨毯 (2012-08-10 22:55)
 ごきげんなやさしさ (2012-08-07 20:18)

2010年11月15日 Posted byYUMI at 21:23 │今日の出来事