芋はんこ年賀展示に寄せて


最初にこれをUPすればよかった、記事にする順番逆でしたネ。

「芋はんこ年賀展示に寄せて」というのと合わせて展示をみてもらえるとベストです。

もういいよ芋はんこ!!などと言わずお付き合いいただけるとありがたやーです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------











芋はんこ年賀展示に寄せて




今回の展示はdip35号の特集「自家製レシピ」のコーナーで制作した
芋はんこの年賀はがきです。
実はこう見えて(?)わたしは手先がとても不器用です。
中でもはんこ(判を押す、消しゴムはんこを作る)は苦手としていて、
はじめにこのお話を聞いたとき
「もっとこういうのが得意な方のほうがいいのでは・・・」
と思わず答えました。
けれど、
「はんこが苦手でもアイディアと工夫でこんな楽しい
世界に1枚だけのはがきができるよというものにしたい」
という趣旨を聞いて、

こんな(不器用な)わたしでもできたよ!という感じなら大丈夫かも?
と、下手ながらも芋はんこ年賀を制作することになりました。


さて制作は最初は笑っちゃうくらい下手でした。
けれど1つとして同じものはないというライブ感は新鮮で、
一見ぶさいくなわたしの芋はんこのうさぎも、
どうしたらかわいくなるかなぁ?と
家にあるもの(家にあるものだけ)を使って
あれやこれやとコラージュしていくにつれ
不思議とだんだん可愛らしく見えてきました。

そして工夫を重ねていくうち
ある瞬間から、「あれー?自分の作品になってきてる?」と
下手な芋はんこが普段の作品に徐々に近づいていってることに気付きました。

その時ふと、愛情をかける、手をかけるということは
なるほどこういうことかと
自家製レシピの特集の本質がちらりと見えたようなきがしました。




そんなこんなでできたわたしの芋はんこ年賀がこちらです。
相変わらず不器用で下手な部分は残ってますが・・
あ、これならわたしにもできる!と思ってもらえたら大成功だと思っています。





----------------------------------







芋はんこ記事が続いていますが
そんなこんな自問自答しているうち
芋はんこを通して何やら1つ勉強させてもらったかもしれません。










同じカテゴリー(今日の出来事)の記事画像
静寂な乙女
秋分の日
きょうみたそら
うりさんすごい
黄金の絨毯
ごきげんなやさしさ
同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
 静寂な乙女 (2012-09-25 22:58)
 秋分の日 (2012-09-22 17:53)
 きょうみたそら (2012-09-18 22:04)
 うりさんすごい (2012-09-18 01:00)
 黄金の絨毯 (2012-08-10 22:55)
 ごきげんなやさしさ (2012-08-07 20:18)

2010年12月07日 Posted byYUMI at 17:32 │今日の出来事